SAXO BANKをカバー先とする業者

SAXO BANKをカバー先とする業者

日本ではSAXO BANKをカバー先とするFX業者は現在8社あります。

どれも同じように見えますが、2008年6月にSAXO系の老舗だった株式会社JNSが行政処分を受け、FX業界から撤退しました。

顧客の資金は守られたようですので大きな問題にはなりませんでしたが、業者選びも慎重に行わなければなりません。

つい手数料やスプレッドに目を奪われがちですが、信託保全や自己資本比率、またバックにある親会社など、骨太な業者を選ぶ事が投資においては第一条件です。

「徹底したリスク排除」は投資における基本中の基本であると言えるでしょう。 どの業者もこのSAXO BANKのシステムをベースにしながら、手数料やスプレッドなどで各社それぞれの特色を出しています。

SAXO系の特長

SAXO系の良さはいくつかありますが、なんと言っても通貨ペアの多さと約定能力の高さが他には無い魅力です。非常に堅牢なサーバとネットワークバックボーンにより、指標時の様に大きく振幅するような相場のときでもストレスなく約定します。

特徴

  1. 150以上の通貨ペア。高金利トルコリラや南アフリカランド、アイスランドクローナもあり
  2. 堅牢なサーバで安心取引
  3. 高い約定能力でストレス無く約定
  4. 高機能なトレーディングツール
  5. 5,000通貨から取引可能

弁済が0になることも

このSAXO BANKをカバー先としており、またこの銀行が提供するトレーディングツール「サクソトレーダー(SaxoTrader)」を基本プラットフォームとしています。 2008年6月、日本法人の「Saxo Bank Japan株式会社」が設立されて、日本国内で更なる顧客サービスの充実が期待できるでしょう。

世田谷区の希望物件情報をマッチングサービスでお知らせ・不動産物件は健ハウジング

健ハウジングのマッチングサービスは、あらかじめ登録しておいた条件に合う物件があるとお知らせしてくれるサービスです。

物件情報は毎日更新されていて、一般に公開されていない物件も閲覧することができますよ。

スマホで見たい時に手軽に見れるのも嬉しいポイントですね。

登録は無料なので、引っ越しを検討している方は一度探してみてはいかがですか。